手すき和紙資料館

九州で最も古い歴史と伝統のある八女手すき和紙。八女伝統工芸館に併設する『八女手すき和紙資料館』では、和紙づくりの実演見学のほかに葉書やしおり、うちわなどをつくる体験を小さなお子様から大人まで楽しむことができます。


「手すき和紙体験」が、7月1日(水)から再開されました!!

 

◎注意事項をご確認のうえ「手すき和紙体験」をお楽しみください。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

① 体験は予約制(来館または電話)

② 一度にできる人数は、2名様×2組

③ 制限時間は1組30分(厳守)

④ 体験は手袋使用(紙すき屋で準備)

⑤ マスク着用(着用無の方は1枚60円で販売)

⑥ 発熱・体調不良の方は、お断りさせていただきます。

 

※当面の間、この注意事項が、下記「手すき和紙体験のご案内」に優先されます。ご了承ください



手漉き和紙体験のご案内(英語版)は、こちらをクリック


 

体験メニュー
体験メニュー 体験料 所要時間
*葉書(4枚) 600円

1名/30分~40分

20名/1時間

40名/2時間

 

※人数によりグループに分かれて交代で体験していただきます。

*名刺(10枚) 600円
*色紙(1枚) 600円
*短冊(2枚) 600円
*葉書・しおりのミックス(葉書2枚・しおり4枚) 700円
*しおり(8枚) 800円
*うちわ(1枚) 800円

◆ お申し込み方法 ◆

 

八女伝統工芸館にご連絡ください。お問い合わせもお待ちしております。

※作品のデザインが終了しましたら、スタッフが乾燥・仕上げを行ないます。できあがりまで他施設の見学・観光物産館ときめきでのショッピング等をお楽しみください。

※体験受付時間/9時~16時